[Hockey] NHLer、リンク(氷の状態)について語る

去年末だったか、DVDレコーダーに全日本アイスホッケー選手権の準決勝と決勝戦が録画されていたので少し見てみたところ、これがもう呆気にとられるほどパスが通らない!(笑) 選手の腕に問題があるのか、それとも氷の状態が悪くてパックが跳ねまくっていたのか、いずれにせよ早急に対処したほうがよくないですか、関係者各位さま?

ただ、NHLでも氷の状態を保つのは簡単ではないようです。

NHL – Players aren’t too happy these days with the quality of the ice around the league – Big Question

ESPN.com | Feb 22, 2017
http://www.espn.com/nhl/story/_/id/18725872/nhl-players-too-happy-days-quality-ice-league-big-question

Brooks Orpik, D, Washington Capitals: “I think you’d be hard-pressed to find a place that has good ice. I think Pittsburgh actually has good ice, after years of Sidney [Crosby] going over … it started with all of us bitching about it. It finally got to the point where Sid would go every day and constructively sit down with the guys who ran the rink and tell them exactly what he felt was wrong with it. It was good dialogue between them, and the ice started getting better and better. That’s the one place I think is consistently pretty good. […]

Sidが試合前の『儀式』の一環として、リンクのところまで出てきてスティックにテープを巻くのは、氷の状態を確認するためでもあるのかな。

24/7 Ep. 2 — Crosby Rituals

※ 途中にゾンビの切れ端(!)みたいな大変見苦しい画像が含まれています、ご注意ください。 😆

[Hockey] Pens選手による「ホッケー・ペアレント」へのアドバイス

Pensの優勝やSidくんがはじめた種まき運動のおかげで、ピッツバーグではホッケー競技人口の増加が著しい。それはつまり、悪名高い(?)ホッケー・ペアレントが増えているということでもあり…

Pittsburgh Penguins Share Tips for Parenting on Ice

http://www.pittsburghmagazine.com/Pittsburgh-Magazine/March-2017/Pittsburgh-Penguins-Share-Tips-for-Parenting-on-Ice/
By shelly anderson | Pittsburgh Magazine | February 15, 2017

“You’re at a tournament, and the obnoxious dad on your team gets in a fight with the obnoxious dad on the other team,” he [Matt Murray] says.

この記事に出てくるCullen、Kuni、Murray、Sid、Olli、Tomらのご両親が、子どもを過度に叱咤激励することなく、あくまで支援することに徹したというのはまことに結構なのだけれど、私が読みたかったのはPhilのご両親、とくにお母さんのこと。

ジュニア時代、PhilとSidのチームが対戦したときに、Mrs. Kesselが観客席の最前列からSidをヤジリ倒したのは有名な話だ。

TIL: Jack Johnson called Phil Kessel a “Dirt Bag” in a draft combine interview : hockey

https://www.reddit.com/r/hockey/comments/4m1izj/til_jack_johnson_called_phil_kessel_a_dirt_bag_in/

One of my favorite Sid stories is the time that Phil Kessel’s mom went right down to the glass and started heckling him before a face-off in the opponents’ zone. She was calling Sid every nasty name in the book and telling him that he was overrated. Typically, Sid would win the face-off and set me up for a slap shot near the blueline. Not this time. Sid went up to me and said that he was going to win the face-off and take the puck himself and score. I just nodded my head.

Sure enough, the puck drops and Sid grabs possession. Within 2 seconds, the red light goes off and all Sid does is tip his hat to Mrs. Kessel. Just a classic Sid Crosby moment.”

Sidはそのずば抜けた才能ゆえに、チームメイトや対戦相手の「熱心すぎる」ホッケー・ペアレントから怒鳴られたり脅迫されたり、ひどい扱いを受けていたと聞く。そういった大勢の大人たちのひとり、Philのお母さんのことは覚えているのだろうか?

まあSidはいちいち根に持つタイプには見えないが(キリがないし)、Mrs. Kesselは息子がSid率いるPensにトレードされ、相当気まずい思いをしたのではないか。 😆 😆 😆


Sarah Palin hockey mom quote
獰猛なことで知られるホッケー・ママ。ピットブルとの違いは口紅をぬっているかいないか、だそうです…。

[Spurs] 20年連続で勝率5割以上を達成!

この安定性、浮き沈みの激しいPensとは対照的です。

[Pens, Josh Archibald] Baby Pensからまた小さい子がやって来た

レギュラーシーズンも折り返し地点を通過し、毎年恒例Pensのズタボロ化が進んでおります。Geno、Hagelin、Shearyに加え、Rustyまで脱落。

そんなわけでBaby Pensに招集がかかりました。

2011年ドラフト6巡目(全体174番目)の24歳。Wilipedeiaによると、ホッケーの盛んな北国で生まれ育ち、かつ父親がホッケー関係者という、よくあるタイプのNHLer。

5-foot-10, 176-pound(178cm、80kg)というから、この子もかなり小さい。


そもそもPensはNHL30チーム中、最も小さいチームのひとつ。
Continue reading “[Pens, Josh Archibald] Baby Pensからまた小さい子がやって来た”

[Tristan Thompson, Sidney Crosby] 手のやり場に困るカナダ人アスリートたち

有名なトップ・アスリートともなると写真を撮られる機会も多くなります。そんな時に困るのが手のやり場ですよね!(?)

カナダ人であれば片手はポケットの中、もう片手はハイファイブが基本、というわけでもないようで…

Sidney Crosbyの場合

ホッケー・ファンの間ではあまりにも有名なSidの手のやり場、それはズボンのポケットの中。指先しか入らないような小さなポケットでも無理やり突っ込んでしまうのがSid流、この不自然なポーズだけを集めたTumblr(Captain AwkwardPockets Strikes Again!)があるほどです。

ただ最近は小さなペットボトルを携帯していることが多く、このポーズも以前ほど見られなくなっていたのですが、先日、Genoが新作を披露してくれました!

(Photo courtesy of e.malkin71geno)
(Photo courtesy of e.malkin71geno)

この不自然すぎる写真、ネット探偵さんたちの解釈は『Sid邸でスーパー・ボール観戦パーティーが開かれ、賭けに負けたSidが恥ずかしい写真をSNSに暴露された』ということになっています。はたして真相やいかに?(笑)

ちなみにGenoとHornyが掲げている額縁には、Sidと同郷の弟分にしてAvsのスター選手Nateくんのツーショット写真が収められていることが確認されております。


Tristan Thompsonの場合

こちら人懐っこそうな笑顔が素敵なCavsのTTは、体の前でてのひらを上向きに開いて見せるのが『決めポーズ』のようです。

(Photo courtesy of onlymostlydeadd)
(Photo courtesy of onlymostlydeadd)
(Photo courtesy of )
(Photo courtesy of onlymostlydeadd)

目の前でこんなポーズをされると、ふらふらと近づいていってハグしちゃいそうだ。 😉

Source:


おまけは、TTがSid先輩を真似して撮った写真。ここでもやはり手の位置が…(笑)