Charlotte Hornets (20-17) vs. San Antonio Spurs (29-7) – Jan 7, 2017

調子が上向いてきたみたい。殊勲賞は文句なしのBertans! 8)

赤毛同盟。引退を(自作ビデオで)発表した先輩・後輩がエールの交換。


面白いのは、Spursファン以外には無名といっていい若手選手が活躍したことへの反応。Pensの若手くんたちがプレイオフやファイナルで大活躍したときには「一体全体Bryan Rustて誰やねん?!?!」とみなが驚きを隠さなかったのに、Spursの場合は「Spursがまたやりおった…」となる。

死と税金、そしてSpurs。

David Aldridge – NBA.com

2) San Antonio Spurs (3-0) [3]: You can’t possibly be surprised that Davis Bertans can come in and dominate an NBA game, can you? Have you been paying attention the last two decades?

Jeremy Woo – Sports Illustrated

Death, taxes and the Spurs. San Antonio boasts a league-best +16.1 net rating over its last 10 games, playing the NBA’s most efficient offense and defense and moving in full stride. Their last seven wins have come by 20, 19, 21, 26, 28, 28 and 17 points. Let’s hand them proper credit, at least until next week.

[Spurs] ホリデイの“give back”と迷信

素敵な笑顔。ふだんコート内を走り回っているときは、それぞれ「肩幅がせまい人」「頭がデカい人」と認識させてもらっている若手くんふたりです。


ところで、Kyleといえば亡くなった親友のために自殺防止に熱心に取り組んでいて、ホリデイは自殺が増える時期でもある--と思っていたのですが、ふと検索してみたところ… 😯

Continue reading “[Spurs] ホリデイの“give back”と迷信”