Golden State Warriors (38-6) vs. Miami Heat (14-30) – Jan. 23, 2017

本日のSpurs vs. Netsは、Kawhiを含む四枚落ち(?)にもかかわらずSpursが大勝。

若手くんたちの起用法をテストするには良い機会になっただろうけれど(私もKyleがボールを持つのにだんだん慣れてきました)、後半は大差がついてしまい、判官びいきとしては申し訳ない気持ちに。早くLinが復活しますように… 😦

OKC vs. JazzはRussの活躍もあり競り負け。今期のRussとOKCは応援しないわけにはいかないので、こちらもやや複雑な気持ちに。

そんな中(関係のないSpurs vs. Netsスレッドに)飛び込んできたのは、「GSWが負けた!」との速報(笑)。KDの元チームメイトとしては初の快挙になるのかな。おめでとうございます、殊勲賞のDion & Heat!!! 8)

そしてお約束の…
Continue reading “Golden State Warriors (38-6) vs. Miami Heat (14-30) – Jan. 23, 2017”

Advertisements

San Antonio Spurs (33-9) vs. Cleveland Cavaliers (30-11) – Jan. 21, 2017

先日はPenは幸運だという記事を紹介したけれど、Kawhiを擁するSpursもまた幸運なり。そしてPopお墨付き[1]『キング』の活躍を目撃できるのも最高に幸運。 😀 😀 😀

Kawhiも虚をつかれた(?)“LeF*ckYou3”。Spursファンも笑うしかない。

Continue reading “San Antonio Spurs (33-9) vs. Cleveland Cavaliers (30-11) – Jan. 21, 2017”

Utah Jazz (26-16) vs. Phoenix Suns (13-27) – Jan. 16, 2017

先日はSpursを負かしたSunsと、今日はJazzが対戦。

このところ負けがこんでおり(Pens3の連敗を筆頭として…)、嬉しい白星。特にSunsの『フィジカル』なプレイ・スタイルは好きになれないので余計に嬉しい。どれほど好きになれないかというと、Bookerの童顔にまでイラっとしてしまうほど。[1] 😈

正直、最後まで勝てる気がしなかった。昨シーズンだったら落としていたのではないか。それにしても何をさせてもそつがないHaywardくん、最後にファウルを取りに行ったプレイといい、試合後のまとめといい。

そのHaywardくん、週間最優秀選手に選出されました。All-Starはいかに?

ですよねー。そしてRudyくんもお忘れなく!(InglesさんもDiaw先輩も後輩のために最後の一押し、優しいなあ 😀 )
Other Stories : Rudy Gobert & Boris Diaw (English Subtitles)


注1:
Bookerの年齢を調べてみると、96年生まれの20歳、ホンマに若い! HCのEarl Watsonも79年生まれの37歳。こちらも若い~(うちのManuさんより2歳も年下)! ふたりとも童顔というよりも年齢相応か。

Cleveland Cavaliers (28-8) vs. Utah Jazz (23-16) – Jan. 10, 2016

ここ何年もホームでの対Lebron戦は負け知らずのJazz。

Hill様復活で勢いづくJazzに対して、CavsはLebronとTT以外はまったく調子に乗れなかった様子。新メンバー加入直後だし、そう簡単にピースがぴたりと合ってしまっては面白くないというもの。

Jazzファンとはいえ、Nash以来のカナダ人選手びいきとしてはTTの活躍が嬉しく、最高に楽しいゲームでした。このままJazzが健康な状態を保てばプレイオフでの番狂わせもあるかも。もしJazz vs. SpursがWCFで実現したら…(妄想中)

Go Jazz!!! 😎 😎 😎

Continue reading “Cleveland Cavaliers (28-8) vs. Utah Jazz (23-16) – Jan. 10, 2016”

Milwaukee Bucks (18-18) vs. San Antonio Spurs (30-7) – Jan. 10, 2017

今期18-18のチームだし、話題のGiannis Antetokounくんは体調不良だそうでほぼベンチだし、楽に勝てるのかと思っていたが、どうして。 😯

SpursはLMA欠場が響いたのか、わりあい簡単に得点を許していた印象。しかし今日はBucksを讃えたい。リードされてもあきらめない、意気込みを感じさせるGGだった。
Continue reading “Milwaukee Bucks (18-18) vs. San Antonio Spurs (30-7) – Jan. 10, 2017”

Charlotte Hornets (20-17) vs. San Antonio Spurs (29-7) – Jan 7, 2017

調子が上向いてきたみたい。殊勲賞は文句なしのBertans! 8)

赤毛同盟。引退を(自作ビデオで)発表した先輩・後輩がエールの交換。


面白いのは、Spursファン以外には無名といっていい若手選手が活躍したことへの反応。Pensの若手くんたちがプレイオフやファイナルで大活躍したときには「一体全体Bryan Rustて誰やねん?!?!」とみなが驚きを隠さなかったのに、Spursの場合は「Spursがまたやりおった…」となる。

死と税金、そしてSpurs。

David Aldridge – NBA.com

2) San Antonio Spurs (3-0) [3]: You can’t possibly be surprised that Davis Bertans can come in and dominate an NBA game, can you? Have you been paying attention the last two decades?

Jeremy Woo – Sports Illustrated

Death, taxes and the Spurs. San Antonio boasts a league-best +16.1 net rating over its last 10 games, playing the NBA’s most efficient offense and defense and moving in full stride. Their last seven wins have come by 20, 19, 21, 26, 28, 28 and 17 points. Let’s hand them proper credit, at least until next week.

Toronto Raptors (23-10) @ San Antonio Spurs (27-7) – Jan. 03, 2017

敗戦のあとなので最初から気合入りまくり。

TORは怪我人もあってやや精彩を欠き、大差のついた4th Qはほぼgarbageタイム。今シーズンはこの時間帯が楽しみ。今日はブロック祭りでした。 😀

Continue reading “Toronto Raptors (23-10) @ San Antonio Spurs (27-7) – Jan. 03, 2017”

[Steve Kerr, Tyronn Lue] Cavs vs. GSW 試合後にHCが語ったこと

ファンはぎゃんぎゃん騒いでいるが、『敗戦の将』はあっさり。

Kerrを尊敬するのは、元Spurだからという以上に、その肩の上に乗っているものと、強いハートゆえ。彼(やSteve Nash)がイラク戦争反対の発言をしたときは、胸がふるえたものです。MJが土壇場でKerrにボールを渡したのも、そのハートを信じたからに違いない。


一方のLueコーチの発言

“You should get a tech if you wink,” Lue said. “I’d rather he’d cussed him out or said something like that. If you wink, you should get a tech, yeah, for sure.”

ここでLueを批判するつもりはまったくない。ジョークで返答したことは好ましく、自分がその場にいて記者とのやり取りを聞いていたらくすっと笑っていたかもしれない。ただこうして文字にして読むと、homophobicな含みを感じずにはいられない。

Lueにその意図はないと信じる。またウィンクをしてテクニカルを取られたRichard Jeffersonや、ウィンクを贈られた(?)KDが、Lueのジョークで気分を害した/傷ついたとも考えにくい。それでもSame Loveで歌われる、心細い思いを抱えた男の子たちを思い出して悲しい気持ちになった。 😦

MACKLEMORE & RYAN LEWIS – SAME LOVE feat. MARY LAMBERT (OFFICIAL VIDEO) – YouTube

Golden State Warriors (27-4) vs. Cleveland Cavaliers (22-6) – Dec. 25, 2016

勝者は…NBAファン! おそらく審判への批判があるだろうけれど、氷上の無法地帯で笛を飲み込んでいるNHLゼブラさんたちに比べるとNBA審判は神も同然。私からは何の不満もございませぬ。

Back 2 backのファイナルが楽しみでないといったら嘘になります(Spursのステルス・モードによる番狂わせにも期待 😉 )。

そして今期GSWが負けたときの常として(笑)

kd-my-next-chapter
(Photo courtesy of foxsleftear

なかなかお似合いです。心臓をぐっさりつき刺されているみたいに見えるのがまたなんとも。

TrollゲームはCavsに一日の長ありか。Lebron、指輪してらっしゃいます! 😆


勝者にリーグとABCを追加。Knicks vs. LakersというTVマーケット的には夢のマッチアップと肩を並べたというのだからすごい。

NBA Finals Rematch on ABC Matches Highest-Rated Christmas Game in 12 Years in the Early Window

By Ben Cafardo @Ben_ESPN | December 26, 2016
http://espnmediazone.com/us/press-releases/2016/12/nba-finals-rematch-abc-matches-highest-rated-christmas-game-12-years-early-window/

The Christmas Day NBA Finals rematch on ABC, in which the Cleveland Cavaliers defeated the Golden State Warriors 109-108 after a thrilling fourth quarter comeback, delivered a strong 5.9 overnight rating, matching the highest-rated Christmas NBA game in 12 years on ABC in the early window (2:30 p.m. ET). The New York Knicks-Los Angeles Lakers matchup in 2012 also generated a 5.9 overnight rating.

クリスマス興行とはいえ、レギュラー・シーズン中に5.9 overnight ratingとは! 😯

ちなみに2016年のNHLファイナル最終戦は3.1 rating。TVマーケットの規模は、San Francisco-Oakland-San Jose(6位)、Cleveland(17位)、Pittsburgh(23位)。