[Hockey] 毎年恒例 「実は怪我を隠してプレイしていました」のマッチョ自慢合戦(?)はじまる

ホッケー・メディアやファンはこういうのが大好き。「NHLerはなんと勇敢であることか!」「これぞ男、真の勇者!」みたいに賞賛されるのですが、ほんとうにそうかな? 😦

昨シーズン、Pensとファイナルを戦ったSharksは1stラウンドで敗退。キャプテンThorntonさんの場合:

『勇敢』ともてはやすことの問題。

上記ツイートの実例。「Thorntonにひきかえ、NBA選手はたかが指を怪我しただけでプレイオフを全欠」

Blake Griffinを軟弱だとののしりたいなら、チームのスタッフを殴って自分の手を骨折だかなんだかしたことを持ち出してほしい。ただMcJesusくんも試合中に誰かを殴ろうとして手を怪我したことがありましたよね。

話題を戻して。こういう姿勢が賛美されるせいで、キャリアやメンタル・ヘルスを犠牲にする人が出てくる。

NHLが抱えるメンタル・ヘルスや脳震とうの問題ともかかわりがあるのでは?

「ねえママ、どうしてパパはぼくの名前を忘れるの?」「パパはね、チームのために戦ったのよ」 😥

思い出されるのは、現役中、5度の脳震とうを経験し、長期記憶障害を負うことになった元NFL選手が妻と4人の娘のために書いたラブレター。

Ex-NFL Dad Writes Love Letter to His Wife & Daughters After Concussions Cause His Mind to Slip Away

By Sara Vallone
http://ijr.com/2016/08/682728-ex-nfl-dad-writes-love-letter-to-his-wife-daughters-after-concussions-cause-his-mind-to-slip-away/

You Will Always Be My Girls – YouTube

Published on Jun 26, 2014

Super Bowl Champion Ben Utecht writes a love letter to his wife and girls from the perspective of the aging football player who may not remember their names and faces one day due to brain disease from concussions.


そういえば先日、薬物の過剰摂取により亡くなったとされるベイビーPens(Wheeling Nailers)の元コーチも、現役中に負った怪我が元で依存症になったのではと噂されていました。ホッケー村では悲しいかな、よく聞く話です。まだ30代、幼いお子さんが遺され、教育資金を集めるための基金が設置されています。

Coach, Retired NHL Player Found Dead Of Apparent Heroin Overdose

By Ralph Iannotti | CBS Pittsburgh | April 6, 2017
http://pittsburgh.cbslocal.com/2017/04/06/dave-gove-hockey-player-overdose/

A former NHL player and minor league coach has been found dead in a rehabilitation facility for men in Pittsburgh’s Uptown neighborhood.

[…]

Gove was head coach of the Wheeling Nailers last year for several months, but took a leave of absence in April without explanation.


お前もか!のKarlssonさん。ふつうはシーズンが終了したときに発表するものだけれど、Sensはプレイオフ2ndラウンド進出を決めています。狙われちゃうのでは?

ECF敗退後の続報


Oviはシーズン終了後に発表。

[Bell Let’s Talk] カナダ『メンタル・ヘルスについて語ろう』の日

「メンタル・ヘルスを取り巻く悪いイメージ(stigma)を取り払って、みんなでメンタル・ヘルスについて語ろうよ!」というカナダ発の運動。ホッケー関係者やファンにはカナダ人が多いので、毎年この時期になると、Twitterでもこのハッシュタグをよく見かけます。

メンタル・ヘルスを、デンタル・ヘルスみたいに隠さず気軽に話せたら…。

Bell Let’s Talk 2015 – Howie Mandel Testimonial

Published on Dec 22, 2014
Howie Mandel is determined to make talking about mental health more acceptable. Watch this video to hear Howie’s story and find out why he fights for mental health. For every #BellLetsTalk tweet on Jan 27, Bell will donate 5¢ to mental health initiatives. Learn more: http://letstalk.bell.ca


メンタル・ヘルスについて語るとき、アルツハイマー患者だけではなく、介護をする人たちのことも忘れてはいけない。


ホッケーとアルツハイマーという言葉が並んだとき、思い出すのは次の写真。

脳スキャン:右から健康な人、慢性外傷性脳症(CTE)が疑われる元NFL選手、アルツハイマー症の患者
脳スキャン:左から健康な人、慢性外傷性脳症(CTE)が疑われる元NFL選手、アルツハイマー症の患者

NHLのお偉いさんたちは「ホッケーと脳震とうは関係ありませんよ~、CTEなんて病気はありませんよ~」と主張して、元ホッケー選手たちが起こそうとしている脳震とう集団訴訟を全力で潰そうとしているけれど。

Skeptical of CTE link, NHL won’t fund concussion research

by Nancy Armour , USA TODAY Sports | Jan. 25, 2017
http://www.usatoday.com/story/sports/nhl/2017/01/25/nhl-concussions-research-funding-nhlpa-gary-bettman-lack-of-support/97046568/

The NFL has been criticized both for the amount of money it has donated for head trauma research and trying to manipulate how it is spent.

But at least it has donated.

The NHL has not given money to any of the four centers leading research into neurodegenerative diseases, specifically the question of why so many football and hockey players develop chronic traumatic encephalopathy (CTE), USA TODAY Sports has found.

科学者を攻撃して研究費を削る。NHLのやり方は、地球温暖化なんてデタラメですよ~と主張する政治家そっくりだ。