[Pens] 怪我との闘いに、CoachMePlusを活用

まー、毎年飽きもせずに怪我人を出し続けているPensさん。にもかかわらず優勝してみたりプレイオフ連続出場記録を持っていたりするのだから、統計畑の人たちが頭かかえちゃうのも無理ありません。

今シーズンも、インパクトを考慮するとリーグ4番目に大きな打撃をうけた、なんてデータが。

ファンとしては多少の怪我や病気にはもうため息も出ませんが(脳震とう、ガン、血栓、心臓発作でなければむしろ安堵…)、PensのFOやコーチ陣はそうも言っていられません。

Penguins’ biometrics program helps alleviate injury woes

By Bill West | TribLIVE | April 9, 2017
http://triblive.com/sports/penguins/12161905-74/penguins-biometrics-program-helps-alleviate-injury-woes

“As long as the athletes believe (the tracking) is beneficial and there’s a trust relationship between the coaches and the athletes, then (players) will buy in,” said CoachMePlus president and co-founder Kevin Dawidowicz, who counts 11 NHL teams among his company’s clients. “The Penguins are actually a very successful organization at doing this. … They’re one of the more advanced teams.”

興味深くもあり、少し恐ろしいような気もする新しい技術。『信頼関係』がキーになるというのは頷けます。

若手くんたちにくらべると、やや慎重な言葉がSidさんらしい。

“There’s lots out there if you want to wrap your head around it,” Crosby said. “You don’t go by everything, but there’s certain pieces of information you can use. It’s not always the information you get. It’s how you interpret that information.”

CoachMePlus
(Photo: CoachMePlus.com)

Pensへ移籍してきた後も鉄人記録を途切れさせないPhilについては、徹底的にデータを取って研究してもらいたいものです。 😉

Advertisements

[Hockey] Pens選手による「ホッケー・ペアレント」へのアドバイス

Pensの優勝やSidくんがはじめた種まき運動のおかげで、ピッツバーグではホッケー競技人口の増加が著しい。それはつまり、悪名高い(?)ホッケー・ペアレントが増えているということでもあり…

Pittsburgh Penguins Share Tips for Parenting on Ice

http://www.pittsburghmagazine.com/Pittsburgh-Magazine/March-2017/Pittsburgh-Penguins-Share-Tips-for-Parenting-on-Ice/
By shelly anderson | Pittsburgh Magazine | February 15, 2017

“You’re at a tournament, and the obnoxious dad on your team gets in a fight with the obnoxious dad on the other team,” he [Matt Murray] says.

この記事に出てくるCullen、Kuni、Murray、Sid、Olli、Tomらのご両親が、子どもを過度に叱咤激励することなく、あくまで支援することに徹したというのはまことに結構なのだけれど、私が読みたかったのはPhilのご両親、とくにお母さんのこと。

ジュニア時代、PhilとSidのチームが対戦したときに、Mrs. Kesselが観客席の最前列からSidをヤジリ倒したのは有名な話だ。

TIL: Jack Johnson called Phil Kessel a “Dirt Bag” in a draft combine interview : hockey

https://www.reddit.com/r/hockey/comments/4m1izj/til_jack_johnson_called_phil_kessel_a_dirt_bag_in/

One of my favorite Sid stories is the time that Phil Kessel’s mom went right down to the glass and started heckling him before a face-off in the opponents’ zone. She was calling Sid every nasty name in the book and telling him that he was overrated. Typically, Sid would win the face-off and set me up for a slap shot near the blueline. Not this time. Sid went up to me and said that he was going to win the face-off and take the puck himself and score. I just nodded my head.

Sure enough, the puck drops and Sid grabs possession. Within 2 seconds, the red light goes off and all Sid does is tip his hat to Mrs. Kessel. Just a classic Sid Crosby moment.”

Sidはそのずば抜けた才能ゆえに、チームメイトや対戦相手の「熱心すぎる」ホッケー・ペアレントから怒鳴られたり脅迫されたり、ひどい扱いを受けていたと聞く。そういった大勢の大人たちのひとり、Philのお母さんのことは覚えているのだろうか?

まあSidはいちいち根に持つタイプには見えないが(キリがないし)、Mrs. Kesselは息子がSid率いるPensにトレードされ、相当気まずい思いをしたのではないか。 😆 😆 😆


Sarah Palin hockey mom quote
獰猛なことで知られるホッケー・ママ。ピットブルとの違いは口紅をぬっているかいないか、だそうです…。

[Colin Kaepernick] 『ロッカールームの癌』と呼ばれた選手たち

国歌斉唱時の抗議は大きな議論を呼び、非愛国的だのチームの和を乱すだの試合への集中力をそぐだの、連邦最高裁判事からは“dumb and disrespectful”なんて言われたりもしました(のちに撤回 😡 )。

(Photo courtesy of csnbayarea.com)
(Photo courtesy of csnbayarea.com)

Teammates vote Kaepernick winner of prestigious Eshmont Award

By Matt Maiocco | December 30, 2016
http://www.csnbayarea.com/49ers/teammates-vote-kaepernick-winner-prestigious-eshmont-award

If there was any doubt about how Colin Kaepernick’s protest this season was received inside the 49ers’ locker room, that question was answered on Friday.

Kaepernick’s teammates voted him as the winner of the Len Eshmont Award as the 49ers player who best exemplifies the inspirational and courageous play of Len Eshmont. The award is considered the most prestigious team honor on which players vote.

Continue reading “[Colin Kaepernick] 『ロッカールームの癌』と呼ばれた選手たち”

[Pens] ESPNさん誰かお忘れでは?

『何事も不可能ではないと証明してみせたチャンピオンたち』だそうですが、ESPNさん、誰か忘れていませんか? ほら、オバマ大統領も名指しで祝福されていましたでしょ、Phil the ThrillことKesselさん。

確かにリオ五輪で話題をさらった女子体操界の圧倒的な新女王Simoneや、50年、100年を超える「呪い」を破った選手たちにくらべると、やや話題性に欠けるかもしれません。でも…

“It is December 2016 and Phil Kessel is still a Stanley Cup champion!”

くれぐれもお忘れなく!!!

ホワイトハウスにて、大統領のスピーチ冒頭でいきなり名指しされどぎまぎしているであろうPhil。イジられキャラなのは、チャンピオンになっても変化なさそう…


ところで、NBAファンの間ではESPNの報道は評判があまりよろしくなく、redditなどではしばしばネタ化されていますが、ホッケー・ファンにとってそんなのはfirst world problem。たとえ根拠のない憶測だろうがクリック目当てのでっち上げだろうが、記事にしてもらえるだけマシってものですよね!(?)